医療法人社団 六翠会 透析専門クリニック

第二 六島クリニック 現場スタッフの意見を採用して生まれた患者様・スタッフの交流スペースが活躍。

第二 六島クリニック

交流スペース

患者様・スタッフの
交流スペースを設置

第二 六島クリニックは、常に患者様と接する六島クリニック(本院)スタッフの声を取り入れて設計され、医療と看護が患者様中心で行える施設を目指しました。そのひとつが、患者様用の和室や、広々とした待合・更衣室の確保です。当スペースは、患者会(六美会)の同好会やスタッフも参加するクリニックの勉強会、会合、待合など、さまざまな用途に利用されています。

先進の医療機器

先進の医療機器で、
透析にあたります

平成28年10月のリニューアルで、全ての透析設備を最新機種に変更しました。これらはコンピューター透析管理システムで制御され、様々な透析条件の設定や身体状況のリアルタイム把握など、安全に配慮した確かな透析治療を実践しています。

当院エントランス

交通アクセスが良く、
ご通院しやすい立地

第二 六島クリニックは、阪急神戸線「武庫之荘駅」南口から約200m南に下って最初の信号機がある交差点にあり、ご通院に便利です。また、駐車場も広く整備しており、車でも通いやすい環境を整えております。さらに、患者様の日々のご通院をドアtoドアで支える送迎サービスもご用意しております。


院長からのご挨拶

当院では、患者様の状態を的確に判断し適切な治療をすることを第一とし、患者様の声に耳を傾け、患者さまにも職員にとってもより満足度の高い病院づくりをめざしております。 また、近隣の基幹病院、住宅ケアや福祉施設などと緊密に連携を深め、より地域に根ざした病院づくりを心がけております。 私たちは、職員一同が患者様、御家族様の良き相談相手であり、家族のような気持ちで接することを常に念頭において医療に従事しており、一人でも多くの患者様や御家族様が辛い思いから僅かでも解放され、気兼ねなくリラックスしていただける様、そして地域医療に少しでもお役に立てればと考えております。

第二 六島クリニック 院長 中川大輔(なかがわだいすけ)

【施設名】 医療法人社団 六翠会 第二 六島クリニック
【住所】 〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘3丁目1-20
【診療科目】 透析内科
【診療時間】
透析診療時間
8:00~13:00
13:30~18:00
【駐車場】 あり
【透析設備】 (透析用監視装置)ニプロ製NCV-3(全台オンラインHDF対応)
(透析情報管理システム)DiaCom(ダイアコム)
【各種検査】 CR装置
エコー検査(シャント、心、腹部、甲状腺)
下肢末梢動脈疾患検査 ・足関節上腕血圧比検査(ABI)
  ・皮膚組織灌流圧検査(SPP)
【お問い合わせ】 TEL:06-6431-6888 / FAX:06-6431-6960
 
  • 阪急神戸線「武庫之荘駅」南口から南へ徒歩3分
  • JR神戸線「立花駅」より阪神バス(1番)「15系統」
    もしくは「47系統」にて「北図書館前」バス停下車 北へ徒歩1分
  • 阪神本線「尼崎駅」より阪神バス(2番)「15系統」にて
    「北図書館前」バス停下車 北へ徒歩1分

フットケア

第二 六島クリニックは、平成9年1月に透析ベッド40床で新築、開院しました(現在は41床)。施設の設計段階から常に患者様と接する職員の声を取り入れ、あくまでも医療と看護を患者様中心で行える施設にすることを目指しました。阪急武庫之荘駅前に立地する便利さと共に、患者様用の和室を設置するなど、クリニック全体が患者様にとって使いやすい配慮を行っています。

↑ページトップ